CSRの取り組み

H2OリテイリンググループのCSRとは、日々の企業活動すべてにおいて、ステークホルダーの皆様をはじめ、社会全体からの信頼を築くことであると考えています。そのため、会社のみならずグループを構成する一人ひとりが、グループの基本理念を踏まえ、行動規範を実践し、長期事業計画の達成にむけて誠実に企業活動を推し進めることにより、CSRが実現されるものと考えています。

グループ企業の基本理念

「地域住民への生活モデルの提供を通して、地域社会になくてはならない存在であり続けること」をグループの基本理念とし、お客様および株主の皆様をはじめ、お取引先、従業員といったステークホルダーの期待にお応えするとともに、社会全体に対し貢献することが企業としての存在意義であると考えています。

グループ行動規範

統合レポート

当社では、「誰もが誰かのサンタになれる」を合言葉に、“子ども支援”をテーマとして、2012年よりH2Oサンタの活動を開始しました(2015年に法人化)。地域社会にチャリティーの文化を創造することを目的とし、店頭などで社会貢献団体の活動内容やボランティア情報をご紹介し、様々な社会貢献団体とお客様をつなぐことで、チャリティーの文化を創造する活動に取り組んでいます。

H2Oサンタ

ページトップへ