CSRの取り組み CSRトップへ戻る

特集新しく生まれ変わった阪急うめだ本店でのCSRの取り組み

2012年11月に7年間の建て替え期間を経て、新しくオープンした阪急うめだ本店は、環境性能に優れた建物に生まれ変わりました。ハード面だけでなく、ソフト面においても新たなCSRの具現化に取り組んでいます。

社会貢献活動(H2Oサンタ)

H2Oリテイリンググループの社会貢献活動「チャリティーネットワーク H2Oサンタ」が
阪急うめだ本店からスタートしました。活動の一部をご紹介します。

シンボルマーク H2Oサンタ
チャリティーガイド
ウオール募金箱
サンタのマークが「チャリティーネットワーク H2Oサンタ」のシンボル 9階と12階に設置。
社会課題解決のための活動をしている団体をご紹介
高さ約2メートルの募金箱を9階と12階のチャリティーガイド横に設置。募金はNPOなどの支援に活用
サンタ募金箱 チャリティーイベント
各階約80ヶ所に設置。
リクエストにお応えして貯金箱として販売を開始
(1個1,000円)
パリで続いているチャリティープロジェクト。クリスマスツリーを入札形式で販売 美大生たちの作品を展示販売。収益金はチャリティーに
チャリティーイベント
1個300円のチャリティーピンバッジは毎年大人気
バレンタイン催事では、東北のデザイナーがデザインした「KIZUNA BOX」を販売 作家100人の作品集を販売し、売上の一部を寄付
チャリティーイベント
ブライスのチャリティーオークション。119ブランドがスタイリングに協力
映画「だいじょうぶ3組」の試写会を実施。会場では寄付を募りNPOを支援

H2Oサンタ

ページトップへ

売場での様々な取り組み

「百貨店」という事業特性を活かして、様々なスタイルで社会貢献活動を実施しています。

フェアトレードショップ 日本の手仕事を紹介 環境にやさしい商品の販売
フェアトレードのセレクトショップ「LOVE&SENSE」
(10階うめだスーク)
日本各地の職人の手仕事を紹介する売場が誕生
(7階リビング用品のフロア)
滋賀県の高校生が作った特別栽培の「ゆりかご水田米」を11月に販売
子育て支援  
 
育児サポート「かぞくのアトリエ」が誕生(11階ベビー・こども服のフロア)  

ページトップへ

環境配慮

梅田阪急ビルは建築物の環境性能評価システムCASBEEで最高ランクS評価の建物です。
阪急うめだ本店の延床面積は旧本店(2004年度比)比120%ながら、CO2の総排出量は55%という省エネ設計の建物に生まれ変わりました。

※CASBEE:2001年に財団法人建築環境・省エネルギー機構により開発された建築物の環境性能評価システム。建築物が環境、周辺環境にいかに配慮しているか、ランニングコストに無駄がないか、利用者にとって快適であるかなどの性能を客観的に評価・表示するために用いられている指標。

LED化
9階祝祭広場・LEDの天井照明とアートビジョン 1階・LEDシャンデリア エスカレーター壁面のLED照明
高効率機器の導入
ターボ冷凍機やガス吸収式冷温水機など最新の高効率機器を導入 インバーター機器が空調用の送風量や冷・温水量を制御 エレベーター、エスカレーターの駆動部にインバーターを採用
緑化 バックヤードの節電
100種類以上の木々や花々があふれる屋上広場 9階祝祭広場の壁面緑化 後方通路の天井照明に人感センサーを設置
ダストシュートの設置 節水
各階にダストシュートを設置。
エレベーターでの運搬を減らし、電力量を削減
排水濾過装置。トイレの便器で流す水はレストランなどからの排水を再利用

● その他

  • ・夜間電力を利用した「氷蓄熱システム」により、昼間の電力ピークをカット
  • ・建物の基礎には高炉セメントや再生砕石を利用し、資源保護
  • ・代替フロン冷媒の熱源機器や、代替ハロンガスである窒素ガスによる消火設備を採用

ページトップへ

施設の安全・安心

最新の防災システムの導入だけでなく、お客様の安全・安心を最優先に、防災訓練も毎週実施しています。

防災システム 防災訓練
最新の防災システム
「加圧防排煙システム」を導入
防災訓練を毎週実施

制震構造

  • ・震度7でも安心の制振構造を採用。建物のダメージを軽減し、店内への影響を最小限に抑制

ページトップへ

快適性を工夫

「環境」や「安全」だけでなく、「バリアフリー」の視点も含め、気持ちよくお買い物していただけるよう様々な工夫をしました。

地下街とのバリアフリー化 アクセスの改善
建て替え前:
店舗から地下街への階段
建て替え後:
床を掘り下げ段差を解消
駅など周辺施設とのアクセスを考え、歩きやすくわかりやすいコンコースを実現
通路の拡大 レストスペース 店内サイン
車椅子の方やベビーカーの方にも快適に回遊していただけるよう、通路を拡大 店内のレストスペースは約300席をご用意 「見やすく・わかりやすい」
店内サインを実現
ゆったりトイレ こどもトイレ フィッティングルーム
車椅子やベビーカーの方のために「ゆったりトイレ」を設置
(3階から13階)
11階ベビー・こども服のフロアに「こども専用トイレ」を設置 11階ベビー・こども服のフロアは、角のないどんぐり形のフィッティングルームを採用

ページトップへ

お客様にやさしいサービス

お身体の不自由な方、お子様連れの方、海外からのお客様など、どなたにもお買い物を楽しんでいただけるようなサービスを考えました。
各階には、商品知識が豊富な「動くインフォメーション」として約70名の「エスコートスタッフ」も配置しています。

優先エレベーター ベビーカー・車いすの
貸し出し
お買い物のアテンド
ベビーカー、車椅子優先のエレベーター(JR側エレベーター・阪神側エレベーター) ベビーカー、車椅子を貸し出し
(1階インフォメーション)
お身体の不自由なお客様にはお買い物をアテンド
(1階インフォメーションで承り)
お子様のお預かり 外国のお客様へのサポート 手荷物のお預かり
お子さまを一定時間お預かりする「キッズルーム」が誕生
(11階・有料)
海外からのお客様へのサービスも充実
(B1階 海外お客様カウンター)
コートや傘、トランクなどの手荷物をお預かり
(B1階 サービスカウンター・有料)
冷蔵ロッカー
冷蔵コインロッカーを72台設置
(B2階・有料)

ページトップへ

従業員が働きやすい環境

従業員が働きやすい環境をつくることも、重要課題のひとつと考えています。

従業員用エスカレーター バックヤードの改善 社員食堂
業界初の従業員用エスカレーターを設置 売場の外周に後方通路やストックを確保し、品出し作業を効率化 複数階に社員食堂や休憩室を設置
トイレの増設
女性従業員トイレのブース数を拡大。パウダースペースと歯磨き専用の洗面も設置

ページトップへ

文化財の継承

80年前から建物を支えてきた松杭や、75年以上前に作られた建築意匠「伊東忠太」氏デザインのモザイク壁画、今では2度と同じものは作れないといわれる当時の最高級グレードのシャンデリアなど、かけがえのないものを次の時代に引き継いでいくことは、我々が大切にしていきたい使命のひとつです。

シャンデリア モザイク壁画
建て替え前の
コンコースのようす
旧コンコースのアーチ天井を飾っていたモザイク壁画を修復し、13階シャンデリアテーブルへ移設
大時計
旧コンコースのランドマークであった大時計を、9階祝祭広場へ移設
約30年前に作られたシャンデリアを、旧コンコース
から13階シャンデリアテーブルへ移設
 
ステンドグラス 松杭
旧大食堂で使われていたステンドグラスを外壁の丸窓に使用 80年間地下で建物を支えてきた松杭。それらの一部を13階レストランフロアで展示

ページトップへ