紹介団体

home>ブログ>紹介団体>NPO法人 日本サービスドッグ協会
  • チャリティーガイド
  • イベント情報
  • お知らせ

NPO法人 日本サービスドッグ協会

更新日: 2015/4/6

  •  
  •   mixiチェック
約10年でお仕事を終える盲導犬や介助犬
この犬たちは引退犬と呼ばれ、ボランティアさんの家庭に引き取られます。

健康に余生を過ごせたら一番ですが、人間と同じで、年を重ねるごとにどこかしら弱くなることも…。
何か心配事が起きた時には、誰かに相談したくなりますよね。
そこで、引退犬ボランティアさんたちの相談窓口を行っているのが、日本サービスドッグ協会。
人間を助けるため活躍してくれた犬たちとボランティアさんが、少しでも快適に過ごせるように活動しています。

『足腰が弱った犬を支えるものは何かないだろうか。』
といった相談には補助ベルトを貸し出したりしているそうですよ。

引退犬ボランティアさんたちのために、事務所で老犬介護の講習会なども開催しています。
正しい介護知識があれば安心できますね。
他に、医療費の補助なども行っています。

体を支える胴ベルト。
市販の紙オムツを、犬用に加工したりできるんですって。

ものすごくカメラ目線…。
実は普段はシャイ
偶然撮れた一枚です!

活躍してくれた補助犬たちに感謝を込めてお世話ができるよう、補助用品の開発も行っているそうです!
写真のこの子ももう引退。元気に暮らしてほしいですね!

引退犬とボランティアさんを支える活動を応援してみませんか。
みなさまのあたたかいご支援をお願いいたします。

※引取りボランティアをお考えの方は、土曜日午後開催のうめだ阪急祝祭広場チャリティーイベントで、月1回は関西にある盲導犬協会さんをお招きしていますので、お話を聞いてみて下さい。
日本サービスドッグ協会のホームページはコチラ

新しい記事へ

過去の記事へ