紹介団体

home>ブログ>紹介団体>公益財団法人 どうぶつ基金
  • チャリティーガイド
  • イベント情報
  • お知らせ

公益財団法人 どうぶつ基金

更新日: 2016/1/9

  •  
  •   mixiチェック
どうぶつ基金は1988年に設立された公益財団法人で兵庫県芦屋市に拠点を置き、猫や犬の殺処分ゼロの社会を目指し活動されている団体です。

猫は一度の出産で5~7匹の子猫を産み1年に3回出産することができます。生まれた子猫は6か月たつと妊娠が可能な年齢になるため、1匹の母猫から1年で50~70匹の子猫や孫猫が産まれることもあります。全ての子猫たちが人間に飼われるわけではなく、1年間で約10万頭の小さな命が殺処分されているのが現実です。

この悲しい現実に目を向けて、殺処分ゼロにしたいという思いから、どうぶつ基金では不妊手術を無料で行っています。手術済のしるしに麻酔中に耳先をV字にカットし戻してあげることで、再び手術されることがないようにしています。耳先の形が桜の花びらに似ていること、愛される桜のような存在になるように、との願いを込めてこのような猫を「さくらねこ」と呼んでいます。お友達やご家族にさくらねこの話をしていただき、多くの方に知ってもらうこともご支援に繋がります。応援よろしくお願いします。

新しい記事へ

過去の記事へ