紹介団体

home>ブログ>紹介団体>認定NPO法人 トラ・ゾウ保護基金
  • チャリティーガイド
  • イベント情報
  • お知らせ

認定NPO法人 トラ・ゾウ保護基金

更新日: 2015/10/20

  •  
  •   mixiチェック
トラ・ゾウ保護基金(JTEF)は、野生の生きものの立場に立ってその世界を守り、生物多様性を保全すること、そのことを通じて人の豊かな自然環境を守ることをめざして設立された団体です。

トラとゾウは、アジア、アフリカにとどまらず、グローバルな野生の生きものの世界のシンボルといえます。トラ・ゾウ保護基金は、このトラとゾウ、そして日本の絶滅にひんする野生動物のシンボル、イリオモテヤマネコを保全する活動を展開します。

たとえば、トラが生息している森林の村に木材を効率的に利用するためのコンロ(かまど)を提供しています。なぜかと言うと、森林の村に住む人々は、生活するために木材を伐採して焚き木として利用しています。コンロなどを利用して効率的な焚き木の燃やし方をしなければ、大量の木材が必要になり、森林が徐々に少なくなってしまいます。そして動物たちの暮らす場所も狭くなり、人間とのトラブルが発生したりします。団体ではコンロを提供することで伐採される木材を半減させ、トラの生息する森林が守られるようにしています。みなさん、野生動物を保護する活動にご理解とご支援をお願い致します。

新しい記事へ

過去の記事へ