紹介団体

home>ブログ>紹介団体>認定NPO法人児童虐待防止協会
  • チャリティーガイド
  • イベント情報
  • お知らせ

認定NPO法人児童虐待防止協会

更新日: 2019/3/15

  •  
  •   mixiチェック
こどもの虐待については連日さまざまな報道が繰り返されており、とても大きな社会問題となっています。児童虐待防止協会はこどもの虐待を防止するために設立された日本で初めての民間団体です。
こどもへの虐待は、さまざまな理由で増えており、児童虐待死亡数が年間50人を超える(厚生労働省第13次報告)に至っています。団体では虐待防止について学べる冊子を作成したり、匿名で相談できる虐待ホットラインを設置して悩みを聴きながら一緒に考えたり、「こどもの虐待防止」の象徴である“オレンジリボン”を広める運動などにも取組まれています。

その中で団体が最も力を入れている活動は「子どもの虐待ホットライン」の運営です。月曜日から金曜日の午前11時から午後5時まで、保健士、保育士さん等が中心となり、悩みをかかえる方の気持ちをお電話でお聴きし、親と子に寄り添った対応をされています。話しづらいことでも、このホットラインでは匿名で話せるため、相談しやすいことが特色です。

そして「子どもの虐待ホットライン」の存在を多くの皆さまに知ってもらうため、太陽の色であるオレンジをシンボルカラーとした「オレンジリボンキャンペーン」を実施しています。みなさまもオレンジリボンのことを知っていただき、ご家族や、お友達に広めていただけましたら助かります。

新しい記事へ

過去の記事へ