home>熊本地震被災者支援 H2Oサンタ チャリティー・ダンス・フェスティバル ダンサー紹介 その5
  • チャリティーガイド
  • イベント情報
  • お知らせ

熊本地震被災者支援 H2Oサンタ チャリティー・ダンス・フェスティバル ダンサー紹介 その5

更新日: 2016/6/7

  •  
  •   mixiチェック
熊本地震被災者支援 H2Oサンタ チャリティー・ダンス・フェスティバル
◎日時:2016年6月12日(日) 午前11時~午後7時(開場 午前10時30分)
◎場所:阪急百貨店うめだ本店 9階阪急うめだホール
※主催 一般財団法人H2Oサンタ

このH2Oサンタ チャリティー・ダンス・フェスティバルは、フラやベリーダンス、タヒチアンダンスをはじめ、インドやボリビアの民族舞踊、イラキダンスやフラメンコまで、さまざまな国・地域のダンスを楽しんで観ていただくことで、社会貢献ができます。

ご入場の際、500円以上の募金(未就学児除外)をお願いします。
募金全額を一般財団法人H2Oサンタを通じて、熊本地震被災者支援団体に寄付します。

【出演ダンサー紹介 その5】

<ベリーダンス>
KARENA

レストランIstanbul Konak、Sultanレギュラーベリーダンサー。海外ゲスト出演のダンスイベント、各地で開催されるエキシビジョン等数多く出演。オリエンタルダンススクールBillaur主宰。

<ベリーダンス>
Al Fajr

KARENAがディレクターを務める、エジプシャンオリエンタルダンスユニット。TIBC2012オリエンタルアンサンブル部門ファイナリスト。メンバーはARSA、FUURI、SAYAKA 。

<CID-UNESCO コラボダンス>
各ダンサーのコラボによる即興ダンス

パリに本部を置く世界の国のダンサーが所属する非営利団体。ダンスを通じて互いの文化・歴史を学び、世界中と手をつなぐ活動を行っている。”Let's dance for world peace"

今回は、タップのCHIZUさんをはじめ、いろいろなダンサーが同じステージで各種ダンスをメドレー形式で披露。

また、構成・振付/YUKO KUWAHARAによるコラボダンスも。

<YUKO KUWAHARA>
2005年にベリーダンスと出逢い、内面から溢れだす豊かな表現力や、カラダへの気づきをもたらしてくれるベリーダンスに魅了され、ヨガ、ピラティスのインストラクターから、ベリーダンサーへの道へと歩みだす。 2008年にエジプトへ、その後、国内外を問わず数多くの有名ダンサーのワークショップ、レッスンで学び、技術や表現力を深めていく。 現在は芦屋の教室を拠点に活動中。 2012年よりアルカマラーニMAHAに師事。MAHA監修の大阪教室で講師を務める。 バレエやインド舞踊の経験を活かし、フュージョンやジプシーダンスや即興を得意とし、有名アーティストやミュージシャンとのコラボレーションで数多く出演を果たす。

●座席約300席(自由席)、立見スペース(約100名)
●お荷物による座席の確保はご遠慮ください。
●お荷物の管理は、ご自身の責任でお願いいたします。
●再入場の際は、再度500円以上の募金をお願いします。(化粧室へ行かれる場合を除く)
●化粧室はホールの外です。係員にお申し出いただき、再入場用紙をお受取ください。
●ホール内の人員数に伴い、入場制限する場合がございます。
●写真・動画撮影は可能ですが、周りの方のご観覧の妨げにならないようにご配慮お願いします。また出演者の許可無くSNSやyoutube等へのアップは行わないようお願い致します。

※多くのお客様にご観覧していただけるようにご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

ぜひ、この機会に阪急百貨店うめだ本店 9階阪急うめだホールへお越しくださいませ。

新しい記事へ

過去の記事へ