ご報告

home>ブログ>ご報告>10月3日(土)のチャリティートークイベントのご報告
  • チャリティーガイド
  • イベント情報
  • お知らせ

10月3日(土)のチャリティートークイベントのご報告

更新日: 2015/10/3

  •  
  •   mixiチェック
本日、阪急百貨店うめだ本店9階祝祭広場では「身体障害者補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)法啓発イベント」が行われました。「身体障害者補助犬法」について、日本補助犬情報センターの橋爪さんにお話を伺いました。みなさんは、補助犬ってご存知ですか?補助犬とは、盲導犬・介助犬・聴導犬のことなんですよ。盲導犬は目の不自由な人を助けるのがお仕事、介助犬は手足が不自由な人を助けるのがお仕事、聴導犬は耳の不自由な人を助けるのがお仕事なんです。そして「身体障害者補助犬法」は人が立ち入ることのできるさまざまな場所で補助犬を受け入れるように義務づけられた法律です。会場には、実際に補助犬と一緒に生活されている方々もご来店いただき、お話を伺いました。そのなかで一番困っていることは補助犬と一緒だとお店や病院などでは,利用を断られるときがあることだそうです。補助犬は障害のある人の命を守る大切なパートナーなのに、不愉快な思いをするなんて、悲しいですよね。まだまだこの「身体障害者補助犬法」が知られていないのが現実です。このイベントを通して少しずつでも、補助犬への理解が広がればうれしいです。H2Oサンタは今後も補助犬を応援する取組みを継続してゆきます。本日もたくさんのお客様にご来店いただきましてありがとうございました。

repExp

盲導犬の訓練の様子をご紹介しました。
(公益財団法人 関西盲導犬協会 岡本さん)

介助犬のお仕事の一部をご紹介しました。
(NPO法人 兵庫介助犬協会 井土さん)

聴導犬のレオン君と一緒に生活をしている安藤さんの一日をご紹介しました。
(NPO法人 マミー 安藤さん)

新しい記事へ

過去の記事へ