home>1月16日(土)チャリティートークイベントのご報告
  • チャリティーガイド
  • イベント情報
  • お知らせ

1月16日(土)チャリティートークイベントのご報告

更新日: 2016/1/16

  •  
  •   mixiチェック
本日、阪急百貨店うめだ本店 9階祝祭広場で開催したチャリティートークイベントは、公益財団法人 民際センターの高橋さんにお話を伺いました。

民際センターでは、タイ、ミャンマー、ベトナム、ラオス、カンボジアの経済的貧困が原因で教育の機会に恵まれないこどもたちのために、里親型の寄付制度「ダルニー奨学金」による中学校就学支援の活動を行っています。

「ダルニー奨学金」とは、支援する方が、どのこどもを支援しているかがはっきりわかる1対1の顔の見える里親型支援制度です。

自分が支援しているこどもからメッセージカードが届いたり、写真入奨学金証書が届けられることで、自分の支援がどのように役立っているのかがはっきりわかり、こどもの成長ぶりも実感できるのがうれしいですね。

1年に14,400円(1ヵ月あたり1,200円)で1人のこどもが1年間学校に通えるそう。また奨学生は、学校の成績ではなく「(経済的な)貧しさ」を基準に、教育担当者や村のことを熟知している村人らが選考しているとのことです。


ダルニー奨学金のご紹介冊子

1987年より開始したダルニー奨学金は、毎年約1,5万人、今日までにラオス・カンボジア・タイ・ミャンマー・ベトナムの延べ38万人以上のこどもに奨学金を提供してきました。

そして、支援者の方々からは、支援を通じて、自分も夢や希望を子どもたちと共有し、毎日を楽しく、生き生き過ごすことができるという声もいただいています。

写真入奨学金証書の実物を見せていただきました。

奨学金により贈られた制服を着て、うれしそうな笑顔を見せてくれているこどもたちの写真がアートビジョンに映っています。

このような活動があることを知っていただき、さらに多くの方々のご支援につながればと思います。

本日もたくさんのお客様にご来店いただきましてありがとうございました。

新しい記事へ

過去の記事へ