home>10月1日(土)のチャリティートークイベントのご報告
  • チャリティーガイド
  • イベント情報
  • お知らせ

10月1日(土)のチャリティートークイベントのご報告

更新日: 2016/10/1

  •  
  •   mixiチェック
本日、阪急百貨店うめだ本店9階祝祭広場では「身体障害者補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)法啓発イベント」が行われました。

「身体障害者補助犬法」について、NPO法人 日本補助犬情報センターの橋爪さんにお話を伺いました。
補助犬とは、盲導犬・介助犬・聴導犬のことです。盲導犬は目の不自由な方、介助犬は手足が不自由な方、聴導犬は耳の不自由な方を助けるのがお仕事。身体障害者補助犬法とは、人が立ち入ることのできるさまざまな場所で補助犬を受入れるように義務付けられた法律ですが、まだまだ広く知れ渡っていません。今日は補助犬のことを多くの方に知っていただくために補助犬についていろいろと教えていただきました。

会場では補助犬のデモンストレーションも行っていただき、実際に補助犬と一緒に生活されている方々のお話も伺いました。日本人はシャイな方が多いので、補助犬ユーザーに健常者がお声がけしてくださることは少ないそうです。健常者が補助犬ユーザーに対して「何かお手伝いしましょうか?」と一言お声がけしてもらうことが、お出かけしているときにはとても助かる、といったお話が印象的でした。本日のイベントの様子をお友達等多くの方に広めていただき、補助犬のことをたくさんのかたに知っていただき、だれもが補助犬とお出かけしやすくなれば助かります、と言われていました。

本日もたくさんの方にご来場いただきました。ありがとうございました。

NPO法人 日本補助犬情報センターの橋爪さん

盲導犬の訓練の様子
(公益財団法人 関西盲導犬協会)

介助犬のお仕事の様子
(NPO法人 兵庫介助犬協会)

聴導犬のお仕事の様子
(一般社団法人 日本聴導犬推進協会)

補助犬のユーザーの方々に補助犬との暮らしについて、いろいろお話をお伺いしました。

新しい記事へ

過去の記事へ