ご報告

home>ブログ>ご報告>5月27日(土)チャリティートークイベントのご報告
  • チャリティーガイド
  • イベント情報
  • お知らせ

5月27日(土)チャリティートークイベントのご報告

更新日: 2017/5/27

  •  
  •   mixiチェック
本日、阪急百貨店うめだ本店 9階祝祭広場で開催したチャリティートークイベントは、NPO法人ぬっくの方にお話を伺いました。


午後1時からのトークイベントにお越しいただいた玉野さん。


子どもセンターぬっくは、「子どもシェルター ぬっくハウス」を運営しています。「子どもたちにぬくもりのある生活を」との思いで名づけられた”ぬっくハウス”は、虐待などが理由で家庭に戻れず、今日眠るところがないなど居場所を失った10代のこどもたちを一時的に受け入れる施設です。

実は、大阪は全国でも児童虐待数が多いそうです。ということは、居場所がないこどもたちも全国で一番多いとも言えるでしょう。そんな大阪ですが、2016年3月まで、このようなこどもたちを一時的に受け入れる施設がありませんでした。ようやくこの”ぬっくハウス”が2016年4月に運営開始となりました。

ぬっくハウスでは、一時避難したこどもたちに、まず当たり前の家庭的な生活を送ってもらい、心身を休めることから始めるそうです。2~3ヵ月を目安にそういう生活をしながら、その後、こどもを中心にスタッフやこども担当弁護士、関係者で具体的な個々の問題について話し合い、それぞれが生活の場へと巣立っていけるようにするそうです。こどもたち一人ひとりに弁護士が付いているのは心強いですよね。

このような活動をしている「ぬっくハウス」ですが、一番困っているのは運営資金だそうです。国からも助成はあるのですが、それだけだと資金不足となります。足りない分は、みなさまの募金や賛助会員の会費などでまかなわなければなりません。ご賛同していただける方は、ぜひご協力いただければありがたいです。

詳しいことは、HPでご覧いただけます。「子どもセンターぬっく」で検索してくださいね。

本日もたくさんの方にご来店いただきましてありがとうございました。

新しい記事へ

過去の記事へ