home>6月10日(土)チャリティートークイベントのご報告
  • チャリティーガイド
  • イベント情報
  • お知らせ

6月10日(土)チャリティートークイベントのご報告

更新日: 2017/6/10

  •  
  •   mixiチェック
本日、阪急百貨店うめだ本店9階祝祭広場で行われましたチャリティートークイベントは、NPO法人プール・ボランティアさんにお越しいただきました。

スタッフの織田さんやボランティアの高橋さん、会員の土川くんにいろいろお話を伺いました。

まず、織田さんのお話から。
足の不自由な方でも、プールの中では、浮力のおかげで歩いたり、泳いだりすることが出来ます。また水の中では、もし転んでもケガをすることがないので安心。プール・ボランティアでは、まず、水と親しみ、水遊びの楽しさを伝えることからはじめます。「今日は楽しかったなあ。また、プールに来たいなあ。泳ぐことって楽しいなあ。」と水泳の楽しさが解って欲しいからです。楽しく思えると、どんどん前向きになってくるんです。まず目標は25mを泳げるようにすること。みんな目標に向かって楽しくがんばっています。中にはパラリンピックを目指すこどもたちも出てきました。
ただ、プール・ボランティアの利用者は月450名くらいいますが、ボランティアの数は200名ほどしかいないため、一人が何回もボランティア参加している状態でボランティアスタッフはまだまだ足りません。そのため利用待機しているの障がい児もおり、もしボランティアに参加してもいいよと思われたなら、ぜひ、”プール・ボランティア”に連絡して頂きたいとおっしゃってました。

続いてお話を伺ったのは、ボランティアの高橋さん。ボランティアするきっかけや楽しさを話していただきました。

そして、土川君。土川くんは聴覚障がいがあるのですが、泳ぐことが大好き。もう何種類の泳法もできるようになっているそうです。インタビュー時の土川くんの元気な返事に会場の皆様から温かい拍手がたくさんありました。

また、”プール・ボランティア”は11/26(日)に実施される大阪マラソンで、寄付先団体(紺色:スポーツ・文化を考える)に採択されており、障がい児のために走ってくれるチャリティーランナーを募集されています。興味のある方は、ぜひご参加してくださいね!
詳しくは「大阪マラソン」または「プール・ボランティア」のホームページをご覧くださいませ。

本日もたくさんの方に来場していただき、ありがとうございました。

新しい記事へ

過去の記事へ