home>第1回 H2Oサンタ シンポジウム「児童虐待・社会的養護-医療・福祉連携のこれから」~子どもの未来への架け橋~を開催しました。
  • チャリティーガイド
  • イベント情報
  • お知らせ

第1回 H2Oサンタ シンポジウム「児童虐待・社会的養護-医療・福祉連携のこれから」~子どもの未来への架け橋~を開催しました。

更新日: 2017/11/9

  •  
  •   mixiチェック
10月28日(土)阪急百貨店うめだ本店 9階阪急うめだホールで、第1回 HOサンタ シンポジウム「児童虐待・社会的養護-医療・福祉連携のこれから」~子どもの未来への架け橋~をNPO法人日本こども支援協会と共に開催しました。
今回のシンポジウムは、近年の日本の児童福祉における問題解決に向けて最前線でご活躍の専門家の方々にご登壇頂き、さまざまな立場から討論いただきました。


第1部 講演「医療の現場から」
日本外来小児科学会子どもの貧困検討会代表世話人 和田 浩氏
針間産婦人科院長 金子 法子氏
あんしん母と子の産婦人科協議会/神野レディースクリニック看護師長 宮川 美奈子氏

第2部 講演「福祉の現場から」
社会福祉法人恩揚財団済生会支部大阪府済生会大阪乳児院院長 末廣 豊氏 
全国児童養護施設協議会前会長/鳥取こども学園理事長/里親支援とっとり所長  藤野 興一氏
全国里親会副会長/大阪児童福祉事業協会理事長 津崎 哲郎氏
日本ファミリーホーム協議会会長/宮城県なごみの会(里親会)会長 ト蔵 康行氏

第3部 パネルディスカッション
コーディネーター:静岡大学/日本学術振興会特別研究員(PD) 由井 秀樹氏)
コメンテーター:新たな社会的養育の在り方に関する検討会座長/こころの診療部部長 奥山眞紀子氏
コメンテーター:大分大学福祉健康学部教授 相澤 仁氏


Oサンタとして初のシンポジウムの開催となりましたが、医療・福祉・行政・企業・NPOなど関係者の方、また一般の方にもご来場いただけました。来場者からは「異なる分野の専門家が大阪で一堂に会することが良かった。」「社会的養護の問題点を、それぞれの実体験として、生の現場の状況を聞くことが出来た。」などのお声を頂きました。ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。

新しい記事へ

過去の記事へ