ご報告

home>ブログ>ご報告>4月7日(土)のチャリティートークイベントのご報告
  • チャリティーガイド
  • イベント情報
  • お知らせ

4月7日(土)のチャリティートークイベントのご報告

更新日: 2018/4/7

  •  
  •   mixiチェック
本日、阪急百貨店うめだ本店 9階祝祭広場で開催したチャリティートークイベントは、NPO法人しぶたねの清田さんとシブレッドにお越しいただきました。


しぶたねは、病気のこども本人ではなく、そのきょうだいを支援する団体です。こどもが病気になると、保護者は病気のこどものケアを優先せざるをえないことも多く、そのきょうだいたちがさびしい気持ちになることも。団体ではそのようなこどもを支援する活動を行っており、午後1時から代表の清田 悠代さんにお話いただきました。団体のヒーロー“シブレッド”も駆けつけ、こどもたちの注目度もバツグンでした。

しぶねたの「しぶ」は英語で「シブリング(sibling:きょうだい)の「しぶ」とのこと。きょうだいたちを応援する仕組みが、どんどん増えるように、その「たね」を蒔いていこうと、2003年に生まれました「しぶたね」。病気をもつこどものきょうだいが主役になり、あそびきるワークショップ“きょうだいの日”の開催や、病院でのきょうだいたちの居場所作り、そして講演などを通じてきょうだい支援拡大のためのたねまき活動を行っています。

4月10日(火)の「シブリングデイ(きょうだいの日)」に合わせ作ったTシャツとトートバッグは、4月9日(月)~15日(日)まで、社会貢献団体を応援するブランド「ジャミン」のホームページから購入できます。病気のこどものきょうだいさんたちが、寂しいとき、ひとりぼっちだと思うとき、親御さんをはじめ、たくさんの人から注がれている愛情を確認できるものとして作られた「きょうだいさんのための本」という冊子を広める活動に役立てられますのでぜひご協力ください。本日会場で初めて知ったことをお友達やご家族のみんなに広めていただくことだけでも、支援の輪は広がっていきます。ご協力よろしくお願いいたします。


本日もたくさんの方にご来場いただき、ありがとうございました。

新しい記事へ

過去の記事へ