ご報告

home>ブログ>ご報告>8月4日(土)チャリティトークイベントのご報告
  • チャリティーガイド
  • イベント情報
  • お知らせ

8月4日(土)チャリティトークイベントのご報告

更新日: 2018/8/4

  •  
  •   mixiチェック
本日、阪急百貨店うめだ本店9階祝祭広場で行われましたチャリティートークイベントは、認定NPO法人日本クリニクラウン協会から“ポリタン”と“ユーカリ”のお二方にご来場いただきました。

日本クリニクラウン協会は長期入院中のこどもたちに笑顔を届ける活動を行っている団体です。クリニック(病院)+クラウン(道化師)=クリニクラウンという造語で、臨床道化師とも言います。こどもたちは病気になると、治療が大変なことに加え、人との出会いが少なくなります。自分の兄弟姉妹でも会えないこともあるそうです。クリニクラウンはそのようなこどもたちの病室などに訪問し、いろいろなパフォーマンスをして、こどもたちに笑顔を届けながら、楽しい時間を過ごします。

本日は、実際に病室で行っているスカーフを使ったパフォーマンスを会場の祝祭広場でも披露して下さいました。前列に座った小さなこどもたちは大喜び。そんな楽しいクリニクラウンですが、人数が足りないそうです。全国の病院ではクリニクラウンを心待ちにしているこどもたちがいるのですが、全ての要望には応えることが困難なこともある、とのこと。クリニクラウンはこどもたちのことや、病院のことなど専門知識をしっかり勉強する必要があるので、養成にも時間がかかるようです。クリニクラウンのことがもっともっと有名になり、誰もが知る存在になれば、クリニクラウンになってみたい方も増えて、こどもたちの笑顔に繋がるようです。

ご紹介イベント終了後も、チャリティーガイド前で沢山のこどもたちが、クリニクラウンと楽しい“こども時間”を過ごしました。

今回は、コインを入れて廻すと赤い鼻が出てくる、ガチャガチャ募金箱(写真右)も登場しました。

8月7日(火)正午に阪急うめだ本店9階主催広場で行う「身近な人と笑顔を贈りあう」イベント「レッド・ノーズ・デイ2018」が開催されます。このイベントは全国のいろんな場所で同時に開催されるので、祝祭広場でもクリニクラウンのシンボルマークである“赤いハナ”を会場のみんなといっしょにつけて、笑顔を贈り合います。
みなさまのご来場をお待ちしております。


本日もたくさんの方にご来場していただき、ありがとうございました。

新しい記事へ

過去の記事へ