ご報告

home>ブログ>ご報告>10月6日(土)チャリティートークイベントのご報告
  • チャリティーガイド
  • イベント情報
  • お知らせ

10月6日(土)チャリティートークイベントのご報告

更新日: 2018/10/6

  •  
  •   mixiチェック
本日、阪急百貨店うめだ本店9階祝祭広場で行われましたチャリティートークイベントは、NPO法人日本こども支援協会より岩朝さんと久保さんにお越しいただきました。
日本には様々な理由で親と暮らせないこどもが約46,000人います。協会では、国内の里親制度の啓蒙・普及活動を行っています。

日本こども支援協会では、親と暮らせないこどもたちが家庭で暮らす1つの方法として「里親制度」の理解促進を広める活動を行っておられます。

里親制度には「特別養子縁組里親」「養育里親」「季節・週末里親」の3種類があります。こどもの戸籍が変わる場合や、ある一定期間里親になる場合、週末だけ施設等から里親家庭に泊まる場合などがあるそうです。

そんな里親制度のことをもっと知っていただきたい!ということで、里親月間である10月は全国一斉キャンペーンを実施中です。里親について説明しているハート型のパンフレットを全国で配っておられ、本日は阪急うめだ本店9階のチャリティーガイドコーナーでもお配りしました。

里親月間ということで、HOサンタでもイベントを計画しています。「こどもの虐待・貧困、里親制度-諸外国の取り組み-」のタイトルで、10月22日(土)阪急百貨店9階阪急うめだホールにて、H2Oサンタ、日本フォスターケア研究会共催、NPO法人日本こども支援協会特別協力のシンポジウムを開催します。また各国から有識者を招いて「親と暮らせない子どもたちの未来を考える」をテーマについての発表もございます。どなたでもご参加下さい。シンポジウムは下記イベント支援サイト“こくちーず”よりお申込ください。https://kokucheese.com/event/index/537210/



本日もたくさんの方に来場していただき、ありがとうございました。

新しい記事へ

過去の記事へ