決算情報

2017年度(平成30年3月期)

(単位:百万円)

■2017年度第1四半期 決算の概要

  売上高 営業利益 経常利益 親会社株主に帰属する当期純利益
金額 212,319 3,601 4,644 4,027
前期比 99.2% 119.8% 220.1% 129.8%

●セグメント別の状況

  売上高 セグメント利益
  前期比   前期比
百貨店事業 99,712 104.5% 3,319 139.3%
食品事業 96,478 93.4% △703 -
不動産事業 3,301 144.5% 1,552 256.4%
その他事業 12,827 98.8% 2,525 112.7%

  当第1四半期連結累計期間(平成29年4月1日〜平成29年6月30日)における連結売上高は212,319百万円、前年同期比99.2%、営業利益は3,601百万円、前年同期比119.8%となりました。
  経常利益は4,644百万円、前年同期に為替予約評価損801百万円を営業外損失に計上したため前年同期比は220.1%となりました。
  また、イズミヤ株式会社にて退職給付制度改定益1,445百万円を特別利益に計上したことなどにより、親会社株主に帰属する四半期純利益は4,027百万円、前年同期比129.8%となりました。

■2017年度 連結業績予想

  売上高 営業利益 経常利益 親会社株主に帰属する当期純利益
金額 895,000 21,000 20,100 12,000
前期比 99.3% 93.2% 92.5% 83.9%

2016年度以前の決算情報はこちら

阪神百貨店の貸借対照表及び損益計算書はこちら(2002年度〜2006年度)

ページトップへ