顧客価値創造を通じ

関西ドミナント化戦略の深耕を目指す

 

 

 

代表取締役社長

荒木 直也

顧客価値創造を通じ

関西ドミナント化戦略の深耕を目指す

 

代表取締役社長

荒木 直也

マーケットの成熟化、個人のライフスタイルの多様化、業態を超えた競争の激化、そして加速度的に進行するデジタル化社会へのシフト。

   

めまぐるしい環境変化に対応し、ひとつ先の時代を見据えて、当社グループは2015年度からの10ヵ年計画である「GP10(グランプリテン)計画」を推進しています。

 

私たちがめざすのは「『楽しい』『うれしい』『おいしい』の価値創造を通じ、お客様の心を豊かにする暮らしの元気パートナー」であること。

特に関西エリアにおいて百貨店・スーパーマーケット・専門店など多彩な顧客接点を数多く持つという特性を活かし、リアル店舗とデジタルを融合したお客様との新しい関係づくりとビジネスモデル構築を図っていきます。個別事業の磨き上げも併せて、関西ドミナント化戦略の具現化と深耕を進め、収益力向上に努めてまいります。

 

地球環境と人にとって、なくてはならない「水(H2O)」になぞらえた「エイチ・ツー・オー」という社名の通り、事業力強化に加え地域社会や地球の未来に貢献し、お客様と社会から必要とされる企業グループを目指して活動を行ってまいります。