共創・協業の風土醸成や成長機会創出のための取り組みを推進します。

取り組みの方向性

  • グループビジョンの浸透、共創・協業の風土醸成のための取り組みを推進します。(ビジョン共創型の働き方の推進)
  • 地域社会の発展に貢献できる活動にグループ会社の枠を超えて参画できる機会を創ります。 (地域貢献活動への参画)
  • グループ・部門横断プロジェクトへの参画機会の創出を積極的に行います。(成長機会の提供)

当社グループでは、ビジョン共創型の働き方を推進するため、グループ社内報「H2O通信 Link」によるトップメッセージの 定期的な発信を行う一方、阪急阪神百貨店においては、ビジョンの理解・浸透と共創・協業の風土を醸成するため全社員を対象にした従業員同士の対話の場づくり(ビジョンカフェ)を行っております。

 

また、2022年夏を目途に予定しているオフィス移転に向け、 新しいH2Oリテイリンググループのオフィス構築を目指すことを目的に、会社・部門を超えたプロジェクトを設置するなど、従業員へ成長機会を積極的に提供しております。

 

今後は、従業員が地域貢献活動にグループ会社の枠を超えて参画できる機会づくりを行い、従業員一人ひとりが、様々な形で地域社会や住民の方々との絆を深め、貢献してまいります。