1.(目的)

私たちH2Oリテイリンググループ(以下、「当社グループ」といいます。)は、ソーシャルネットワークを通じて、お客様とのコミュニケーションを図ることで、お客様とのより親密な関係を築き、お客様のニーズを的確にとらえ、より良い商品とサービスを提供していきたいと考えています。
そこで、当社グループは、ソーシャルメディアの公式アカウントの運営および当社グループ従業員のソーシャルメディアの利用に関して、遵守すべき基本姿勢を、「H2Oリテイリンググループ ソーシャルメディアポリシー」(以下、「本ポリシー」といいます。)として、以下の通り定め、これを遵守してまいります。

2.(ソーシャルメディアの定義)

本ポリシーでいうソーシャルメディアとは、インターネットを利用してユーザーが情報を発信することができる媒体で、SNS、ブログ、動画共有サイト等を含むものとします。

3.(適用対象)

本ポリシーは、当社グループのすべての従業員及び役職員並びに当社グループ内で業務に従事するすべての外部スタッフに適用されます。

4.(基本姿勢)

ソーシャルメディアの利用にあたり、以下の各項目を遵守します。

  1. 業務時間の内外を問わず、ソーシャルメディアの利用にあたり、関連する法令や行動規範、就業規則、ソーシャルメディアガイドライン等の社内規則を遵守します。
  2. ソーシャルメディアを通じて発信した情報は、不特定多数の利用者が閲覧可能であること、公開された情報は完全に削除できないことを理解し、責任ある行動をとります。
  3. お客様の声に対し常に謙虚に耳を傾ける姿勢を持ち、良識ある発言、投稿を心がけます。
  4. 情報発信にあたっては、誤った情報を流したり、お客様に誤解を与えたりすることのないよう心がけます。事後的に、発信した情報に誤りがあったことが判明した場合には、その旨を認め、いち早く、適切な方法で公表し、訂正を行うようにします。
  5. 第三者の著作権その他の知的財産権、肖像権、名誉権及びプライバシー権等の権利を尊重し、名誉を毀損しないよう配慮します。

5.(ソーシャルメディアご利用の皆様へ)

当社グループ関係者からの情報発信のすべてが、当社グループの公式発表・見解を必ずしもあらわすものではありません。当社グループとしての公式な発表・見解につきましては、当社グループ各社のウェブサイトおよびニュースリリースなどで行っております。